ミニマリズムで夢を叶える決心をした日

2017年3月20日(月)春分の日

 

いつもの休日のように、お気に入りの本屋さんに夫と娘と行きました。

その時に出会った本が「より少ない生き方(THE MORE OF LESS)」ジョシュア・ベッカー著、桜田直美訳です。

 

いつものように、2,3頁をちらっと読んで気に入ったので買うことを決めました。

 

その日、夕食前に時間があったのでお風呂に入ることにしました。そして、またいつものように買った本をお風呂で読みました。

 

いつもと違ったのが、お風呂をあがった時、心に「ミニマリズムで夢を叶える」っと決心していました!

 

今までもいろいろなミニマリストの本などを読んで、私もそれなりのミニマリストにはなりました。友達が我が家を訪ねて来たら「物が少ないね~」って言うほどです。

 

しかし、見た目はミニマリストでも、中身はミニマリストではないもどかしさがありました。自分の人生まだまだ豊かになっておらず、まだ叶えられない夢がいっぱいあるんです。

 

真のミニマリストを目指して、ミニマリズムで自分の夢を叶えるために今日からブロブを始めます。

 

この日を1年後に振り返った時にミニマリズムで夢を叶える決心をしていたよかったと思えるように。