ミニマリズム4日目の夜 お風呂で思う

2017年3月

 

「より少ない生き方(THE MORE OF LESS)」ジョシュア・ベッカー著、桜田直美訳をお風呂で読み、心に「ミニマリズムで夢を叶える」っと決心した日した4日目の夜。

 

私は、お風呂でまた「より少ない生き方」を読んでいました。

 

「ミニマリズムとは、人生から不要品を取り除き、もっと多くのことを達成できるようになるのが本当の目的」

 

と「より少ない生き方(THE MORE OF LESS)」では教えてくれています。

 

今までもシンプルに暮らそうと努力はしてきたけど、本当の目的については見落としていました。

 

 

ものを減らして、ものを増やし。

 

ものが増えたら、ものを減らす。

 

 

豊かな人生を送るために自分が大切にしている夢をどこかに忘れていました。