かんぽ生命を解約しました。

2017年4月

 

  

本日、かんぽ生命の保険を解約してきました。

この保険は60歳まで保険料を払込み、60歳以降9年間1年ごとに10万円を受け取り、死亡後に10万円を遺族に残すことができるという保険です。

 

なぜかんぽ生命の保険に加入したのか

娘が生まれゆうちょ銀行に娘の口座を開設しに行ったときに勧誘されそのまま入ってしまいました。「合計90万円弱の保険料の振込で100万円の保険金を受け取ることができます。」というたい文句で他のことは何も考えずただ「10%も増えるのかぁ。すごいなぁ。」とついつい加入してしまったのです。年利で考えたら2%ほどあるのでそれなりにいい商品なのですが他の保険商品も入っているので今回保険商品をミニマイズするために解約しました。

 

すでに4年ほど保険料の払込が済んでおり今回の解約で払い戻しされる金額は払込金額より低くなりますがむやみやたらに保険に入ってしまった罰として勉強だと思います。

 

解約して思ったこと

私と夫が加入している保険商品を先日から整理していき現在加入している保険商品は

  1. 夫の個人年金保険
  2. 夫の終身保険(積立方式)
  3. 私の個人年金保険
  4. 私のがん保険

のみになりました。

今回かんぽ生命の保険を解約して心なしか身も心も軽くなったような気がします。

 

我が家は保険商品が多かったので整理のしがいがありました。損するかもしれないっと手つかずの部分でしたが少しの損するかもしれませんが早めに手を打っておくべきでした。もう少し早く見直しをしていたらその分保険料を貯蓄に回せていたはずです。

 

そして、今後見直すことがあるとすると私のがん保険になると思います。がん家計の私は60歳前にがんになる可能性が他の方より高いだろうということでこのがん保険は継続していますがよくよく医療技術の発展などを見ながら継続するかどうかを考えていきたいと思います。