自分で稼ぎたいと思う主婦が絶対にしてはいけないこと。

2017年5月

 

 

 

私が働くパート先は暦通りの営業なので今日も5時間働いてきました。

 

私は大学を卒業してから海外と仕事をする会社で13年間働いてきました。結婚してから夫婦2人の時間3年間と娘が2歳になるまでの間は専業主婦でした。その後、今のパート先で約1年半働いています。

 

本当は何か自分で仕事を作り出して自分で稼ぎたかったのですがアイデアが思い浮かばなかったのといろいろ失敗したので一度社会に戻って企業のお世話になって働いています。

 

しかし、パートで働いていますが自分が好きなことで世の中の人のためになるアイデアを日々考えています。そして近い将来には夢を叶えたいと考えています。

 

 

さて、自分で仕事を作り出したいて稼ぎたいと考えている主婦の方は世の中にはどれくらいいるのでしょか。一緒に夢を叶えれるととても嬉しいと思います。

 

そこで今までの私の経験を通してこれだけは絶対にしてはいけないと思うデイトレーダーについて書いてみたいと思います。

 

 

デイトレーダー

 

専業主婦、在宅、稼ぐという風に検索したり、本屋さんでお金に関する書籍をみると必ずといっていいほどと「デイトレーダー」が目に入ってきます。

 

「これで絶対に稼げる!」というホームページなどには5万円で商材を売っていたりもします。

 

私の場合、結婚してから夫婦2人で過ごしているときにデイトレーダーになるべく、証券会社の説明会、多くの書籍の購入、稼いでいる(嘘をついている人もいるそうです)という人のブログを読みあさり、「これで絶対に稼げる!」っというホームページの商材も購入しました。

 

旦那に力説して150万円を出資してもらい始めたデイトレードは始めのうちはビギナーズラックで順調でしたがだんだん雲行きが怪しくなり徐々に出資額が減っていきました。行き詰まったあげく最後には大きな損失をだし残金13万円という惨めな結果になりました。約2年ほど頑張った結果です。

 

私の失敗談を読んでも「私なら成功する!」っと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、 

 

デイトレーダーで成功している人はデイトレードをしている人全体の数パーセントと言われているそうです。

 

 

成功者は数パーセントしかいないと聞いて私はその中に入る自信はないし覚悟もなかったと反省しました。

 

デイトレーダーとして成功するというかなりの覚悟を持っているのなら是非挑戦してほしいと思いますが、覚悟がないかたは絶対に手出しをしないでください。

 

ただただお金を稼ぎたかったら週3日3時間のパートの仕事をしたら月3万円は確実に稼げます。