私の夢の1つ「夫・娘と楽しく暮らす」を掘り下げてみました。

2017年6月

 

 

夢の1つに「夫・娘と楽しく暮らす」という夢があります。

 

過去の記事に書かせていただいています。↓

 

www.sakukonoyume.com

 

 

関西圏に住む人間なので何かにつけて笑いがある家族でありたいという思いからこの夢を書き出しました。

 

 

なぜ、この夢を掘り下げてみようかと思ったのかというと。

 

 

 

昨日、夕方にショッピングモールのフードコートで夫がハンバーグ定食、私と娘はラーメン・チャーハンセットをそれぞれ注文してテーブルについた時の話です。

 

 

なぜか夫の「〇〇(娘の名前)がハンバーグ食べると思ってダブルハンバーグ定食にした」っという話がしっかりと私の耳に入ってきたんです。

 

 

いつもは、夫のそんなしょーもなーい話は私の耳からすーっと消えて「ふ~ん」っと終わるのですが。

 

 

昨日の私は「ダブルハンバーグって普通サイズのハンバーグが2つついてるの?すごい定食があるんやねぇ。」(ここからは心の声です)「この人って面白いなぁ。娘のためにごはんみたいな小さなことまで心配してあげて。まぁそこが好きになってんけどなぁ」っと夫をじっと見つめてしまいました。

 

 

心の声までだして夫に向き合った感覚は久しぶりかもしれません。

 

 

そして幸せを感じました。

 

 

「ふ~ん」で終わる会話の相手のことをていねいに考えると幸せを感じることができるんですね。

 

 

最近の私は夫・娘との会話にていねいさが欠けていたように思います。

 

 

夢の1つである「夫・娘と楽しく暮らす」は表面的な笑いがある家族ではなく心の中まで幸せを感じることができる家族になることだったんだと気づきました。